セイル・アシスト推進力と船舶用ソーラーパワー用のコンピューターシステム

2018年10月23日、福岡 - エコマリンパワー(EMP)社は、同社のEnergySailとAquarius MREの商用リリースに向けた戦略の一部として、その自動制御と監視システムの詳細を発表しました。これにより、EMP社の技術を既存の船舶ベースのシステムと統合することが可能になり、EMP社の再生可能エネルギープラットフォームと、燃料流量計などの他の機器とのシームレスな操作が容易になります。

(株)ケーイーアイシステムと共同開発した3台の船舶用コンピューターシステムを統合し、強靭で信頼性が高く、Aquarius 船舶用再生可能エネルギー(MRE=Marine Renewable Energy)の全要素の操作が容易な制御監視プラットフォームを提供します。これらには、Aquarius MAS (Management and Automation System = 管理&自動化システム)、EnergySail ACS(Automated Control System = 自動制御システム)、Aquarius IMS(Integrated Management System = 統合管理システム)が含まれます。

 

aquarius mre systems 800x600

energysail array cfd 800x448EnergySail ACSは、スタンドアローンユニットまたはアレイの一部としてのEnergySailを効果的に自動制御します。Aquarius MASは、充電コントローラーとハイブリッドバッテリーパックの監視を含んだEMP社の船舶用ソーラーシステムを管理します。

Aquarius IMSは、Aquarius MASとEnergySail ACS両方のための中央インターフェースと制御プラットフォームです。システム全体の構造には、冗長性と船上のWi-Fiリンクを介してタブレットコンピューター上の機器を監視する機能もあります。また、燃料消費量、計算されたCO2、NOX、SOX排出量、船速および場所、ソーラーパワー出力、EnergySailの状態など、運用および性能データもリアルタイムで表示し、記録します。このデータは更なる分析をするために、陸上のサポート部門や技術部門に簡単に送ることができます。

システム開発の主な焦点は、個々またはアレイの一部として使用される場合のEnergySailの知能制御に関連しています。現在、制御アルゴリズムの微調整を行っており、この作業には、ロボット工学、計算流体力学(CFD)、人工知能(AI)の要素を含んでいます。この方法論は、EMP社の知的財産(IP)戦略の重要な要素です。

完全なAquarius MREソリューションの一部として組み込まれることに加えて、各船舶用コンピューターシステムには他のアプリケーションもあります。例えば、Aquarius MASをコンパクトバージョンとして構成し、燃料消費量や排出量の監視に使用したり、Aquarius 船舶用ソーラーパワーパッケージの一部として導入したりすることが出来ます。

 

エコマリンパワー株式会社について

エコマリンパワー株式会社(EMP)は、国際性に焦点をあてたテクノロジー企業で、旅客フェリーや調査船、オイルタンカー、貨物船などの船舶用に、再生可能エネルギーを基にした燃料節約と排ガス低減ソリューションを開発しています。これらテクノロジーには、EnergySail®(特許取得済)や Aquarius MAS、Aquarius MRE®(特許取得済)があります。

EMP社は、最新の再生可能エネルギー技術を組み入れた持続可能シップコンセプトを開発し、Aquarius エコシップや Aquarius 無人水上船(USV)などのデザインプロジェクトにも取り組んでいます。拠点は福岡。

エコマリンパワー社についての詳しい情報は www.ecomarinepower.comをご覧ください。

 

メディアお問合せ

尾島 美紀
Phone: +81 92 287 9677
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  


         
 

 
 
 
 
 
 
hybrid_power_3
Hybrid marine power solutions including solar power save fuel, reduce pollution and are cost effective. Eco Marine Power is at the forefront of developing low emission & fuel saving solutions for ships, Our computer systems also provide a control interface between renewable energy & other systems on-board ships.
solar_wind_2
Eco Marine Power is at the forefront of providing innovative marine renewable energy technologies for shipping that harness the power of the sun & wind. These solutions include Aquarius MRE, EnergySail & Aquarius Marine Solar Power. These reduce fuel consumption, lower noxious gas emissions and deliver cost benefits.
aquarius_mas_icon_1
Aquarius Management & Automation System or Aquarius MAS is a cost effective alarm handling, monitoring & data logging platform suitable for a wide range of ships. The system is based upon the reliable KEI 3240 Data Logger and is class approved. Aquarius MAS can also monitor fuel use & calculate vessel emissions.
design_consulting_1
Our design & consulting services include green ship & eco ship concept designs, renewable energy surveys, renewable energy systems design & consulting support for new ship and retrofit projects. We work with ship owners, ship managers and ship yards to develop the right renewable energy solution for their needs.
続きを読む 続きを読む 続きを読む 続きを読む