船舶用再生可能エネルギーソリューションが日本海事協会の承認を得て、完全システムの商用化へ

2021年5月26日、福岡 – エコマリンパワー社は、船舶のゼロエミッション電力・推進力ソリューションの実現への重要な一歩として、同社の船舶用再生可能エネルギーシステム 、「Aquarius Marine Renewable Energy with EnergySail」が、日本海事協会(ClassNK)の基本承認(AiP)を取得したことを発表しました。

Aquarius Marine Renewable Energy (MRE/船舶用再生可能エネルギー)は、硬帆、マリングレードのソーラーパネル、エネルギー貯蔵モジュール、充電システム、船舶用コンピューターなどを統合した先進的なシステムで、風力や太陽光を利用することにより、船舶に再生可能エネルギーを取り入れることを可能にします。硬帆アレイはコンピューターシステムにより天候に合わせて自動的に配置され、使用しない時や悪天候時には降ろして収納することができます。

 エコシップ上の Aquarius 再生可能エネルギー デザインコンセプト

この硬帆はEMP社の EnergySail 技術をベースにしたもので、これらの再生可能エネルギー装置は、船が停泊中や寄港中にも使用することができます。各 EnergySail には、センサーや太陽光発電パネル、その他の発電装置を組み合わせることができます。

日本海事協会の基本承認の範囲には、次の2つの主要なサブシステムが含まれています。

  • EnergySail:硬帆タイプのウインドアシスト推進システムで、セイル構造、駆動システム、自動制御システムを含む。
  • Aquarius マリンソーラーパワー:太陽光発電モジュール、バッテリー、電気システム、制御システムを含む太陽光発電を利用するためのエネルギー管理システム。

これらのサブシステムを統合して Aquarius MRE を構成し、このシステムアーキテクチャの中で、センサーや様々な他の機器も接続することができます。

 日本海事協会がエコマリンパワー社に発行した基本承認

Aquarius MRE 開発プロジェクトには、ケーイーアイシステム、寺本鉄工所、古河電池など、EMP社の戦略的パートナーである企業が多数参加しています。さらに、複数の船主がエコマリンパワー社と協力して、完全システムの海上試験の計画や船上での再生可能エネルギーシステムの使用に関する調査を行っています。

Aquarius MRE の基本承認の取得について、エコマリンパワー社の最高技術責任者(CTO)である
アトキンソン・グレッグは、「日本海事協会による EnergySail を含む Aquarius MRE の承認は、ハードウェア要素だけでなく、統合されたシステムアーキテクチャとコンピューターシステムも対象としているため、私たちのプロジェクトにとって重要な節目となります。当社のスケーラブルで柔軟性のある船舶用再生可能エネルギーシステムは、船舶のゼロエミッション電力と推進力の重要な供給源となり、海運業界が脱炭素化の目標を達成する一助になると確信しています。」とコメントしています。

寺本鉄工所の寺本吉孝社長は、「Aquarius MRE と EnergySail の基本承認を取得したことは、当社にとって重要な出来事であり、再生可能エネルギー分野において、特に舶用製品や海上構造物に関して大きな強みになります。」と述べています。

 

エコマリンパワー株式会社について

エコマリンパワー株式会社(EMP)は、国際性に焦点をあてたテクノロジー企業で、旅客フェリーや調査船、オイルタンカー、貨物船などの船舶用に、再生可能エネルギーを基にした燃料節約と排ガス低減ソリューションを開発しています。これらテクノロジーには、EnergySail®(特許取得済)や Aquarius MAS、Aquarius MRE®(特許取得済)があります。エコマリンパワー社についての詳しい情報は www.ecomarinepower.comをご覧ください。

 

メディアお問合せ
尾島 美紀
Phone: +81 92 287 9677
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 

 

         
 

RSS Facebook Follow us E-Mail YouTubelinkedin

 
 
 
 
 
 
hybrid_power_3
Hybrid marine power solutions including solar power save fuel, reduce pollution and are cost effective. Eco Marine Power is at the forefront of developing low emission & fuel saving solutions for ships, Our computer systems also provide a control interface between renewable energy & other systems on-board ships.
solar_wind_2
Eco Marine Power is at the forefront of providing innovative marine renewable energy technologies for shipping that harness the power of the sun & wind. These solutions include Aquarius MRE, EnergySail & Aquarius Marine Solar Power. These reduce fuel consumption, lower noxious gas emissions and deliver cost benefits.
aquarius_mas_icon_1
Aquarius Management & Automation System or Aquarius MAS is a cost effective alarm handling, monitoring & data logging platform suitable for a wide range of ships. The system is based upon the reliable KEI 3240 Data Logger and is class approved. Aquarius MAS can also monitor fuel use & calculate vessel emissions.
design_consulting_1
Our design & consulting services include green ship & eco ship concept designs, renewable energy surveys, renewable energy systems design & consulting support for new ship and retrofit projects. We work with ship owners, ship managers and ship yards to develop the right renewable energy solution for their needs.
続きを読む 続きを読む 続きを読む 続きを読む