持続可能な海運のための、統合ウィンド&ソーラーパワーシステム

世界の海運業は、大気汚染の主な原因であり、世界中の海上貿易の動力源として、色々な大きさの船が大量のバンカーオイルとその他化石燃料を消費しています。しかし、CO2排出量の低減や、より自給自足的な方法で生活することに注目を置くにつれ、近代船舶においては、推進力と電源システムの変化が必要ということが明確になりました。

emp_tanker_2a風力と太陽光は、すでに陸上においてクリーンエネルギーの供給源として広まっており、エコマリンパワー社は、開発パートナーと共に、供給制限のないエネルギーを使い、地球に優しい方法で駆動させるシステムである Aquarius MRE®(船舶用再生可能エネルギー)を開発する国際的プロジェクトに取り組んでいます。

Aquarius MRE は、左に示すように、既存の船舶デザインに取り込むことができ、当社が開発中の Aquarius Eco Ship コンセプトのような未来の船舶デザインに統合することもできます。

特許取得済みの Aquarius MRE は、硬帆とマリングレードのソーラーパネル、エネルギー貯蔵モジュール、船舶用コンピューターの先進的な統合システムで、風と太陽から供給されるパワーを利用した再生可能エネルギーを船舶に使用することを可能にします。硬帆アレイは、コンピューターシステムによって自動的に天候状況に合わせて最適な位置に配列され、悪天候時や使用しない時は、下げたり格納したりすることが可能です。

硬帆は EMP社の EnergySail®技術(特許取得済)を基にしており、これらの再生可能エネルギー機器は、寄港中や停泊中にも使用することが可能です。各 EnergySail は、センサーや光電子パネル、その他の発電機器を合わせて構成されており、今までにあったセイルとは全く異なるものです。

mre_system_banner_1c

化石燃料消費量を抑え、有害ガス排出を低減

Aquarius MRE は船の燃料消費量と有毒ガス排出を著しく低減させます。船主や運航業者は、CO2排出のフットプリントを減らすことができ、様々なタイプの船にそのソリューションを採用できます。eco_ship_mre_solar_1_800x558

寄港中や停泊中は、船舶での使用許可を取得したバッテリーが代替電源を供給するため、補助発電機に使う燃料を減らすことができます。ある状況においては、寄港中に排出ガスゼロの状態で操縦することもできます。この特性は、港湾局が空気中排出ガスの厳しい管理規則を施行することから、ますます重要になってきます。

Aquarius MRE は、海洋運航をする船舶用にデザインされており、小型船用にデザインしたものを単に大きくしたソリューションではありません。海洋で運航する船は、湾岸や港を運航する船とは異なっており、そのため、外洋航行船用のウィンド&ソーラーパワーシステムは、まさに、その目的のためにデザインされたものでなければなりません。

この最先端のシステムは、当初は大型船用にデザインされていますが、開発されているテクノロジーの多くが、沿岸貨物船や小型旅客フェリー、観光ボート、無人水上船(USV)などの小型船にも適しています。また、システムの構成部分は、オフショア使用や陸上再生可能エネルギープロジェクトにも適しています。

また、海軍や、巡視船や海洋調査船などの政府船にもこのシステムが使用することが可能かどうかの決定をするための研究も行われています。

stg_awards-button-nomineeAquarius MRE の主な特徴は、特許取得済テクノロジー、使いやすさ、頑丈なデザイン、完全自動化管理システム、魅力的な費用対効果、信頼できる作動です。

当社の Aquarius MRE は風と太陽光を同時に船に利用する革新的なアプローチで、このテクノロジーは、化石燃料消費量と有害ガス排出を世界中の海運業界全体で削減する手助けとなります。

“Aquarius” に関する情報は、A Marine Renewable Energy Solution for Modern Ships. をご覧ください。

 

革新と協力soe_award_web

このシステムの開発には、その他の船上の機器やシステムを Aquarius MRE システムを統合するために、コンピューターシステムと管理システムの構成の開発も含まれています。また、当社の戦略的パートナーとして、「株式会社ケーイーアイシステム」「株式会社寺本鉄工所」「古河電池株式会社」を含む、いくつかの企業がこの開発プロジェクトに取り組んでいます。

 

受賞とノミネート

Aquarius MRE System は、2011年のSustainable Shipping Awardsにおいて最終選考に残り、2012年の Savannah Ocean Exchange では「Solution Inspiring Action 賞」を受賞。2013年の Ship Technology Award でもノミネートされました。

mre_systems_advantages_japanese

より詳しい情報

Aquarius MRE System FAQ をご覧ください。

 


Aquarius MRE System (特許第5828409号)および EnergySail® (特許第6020995号)は、エコマリンパワー株式会社の登録商標です。

Aquarius Eco Ship Concept by Greg Atkinson (Eco Marine Power) All Rights Reserved.


         
 

 
 
 
 
 
 
hybrid_power_3
Hybrid marine power solutions including solar power save fuel, reduce pollution and are cost effective. Eco Marine Power is at the forefront of developing low emission & fuel saving solutions for ships, Our computer systems also provide a control interface between renewable energy & other systems on-board ships.
solar_wind_2
Eco Marine Power is at the forefront of providing innovative marine renewable energy technologies for shipping that harness the power of the sun & wind. These solutions include Aquarius MRE, EnergySail & Aquarius Marine Solar Power. These reduce fuel consumption, lower noxious gas emissions and deliver cost benefits.
aquarius_mas_icon_1
Aquarius Management & Automation System or Aquarius MAS is a cost effective alarm handling, monitoring & data logging platform suitable for a wide range of ships. The system is based upon the reliable KEI 3240 Data Logger and is class approved. Aquarius MAS can also monitor fuel use & calculate vessel emissions.
design_consulting_1
Our design & consulting services include green ship & eco ship concept designs, renewable energy surveys, renewable energy systems design & consulting support for new ship and retrofit projects. We work with ship owners, ship managers and ship yards to develop the right renewable energy solution for their needs.
続きを読む 続きを読む 続きを読む 続きを読む