船舶コンピューターシステム

ginga04_kei_system

Aquarius MREシステムと EnergySail は、ケーイーアイシステム社とエコマリンパワー社が共同開発した海洋グレードのコンピューター制御システムを使用しています。これら頑丈で柔軟なコンピューターシステムは EnergySail の位置決めや複数の EnergySail の配列を自動的に行うことで、利用可能な風力や太陽光を最適な状態で利用できます。また、コンピューター制御システムは、船首に設置されるタッチパネルと、監視および制御目的の数々の遠隔パネルも含みます。

KEI 3240 コンピュータープラットフォームは、数百艘の船に設置されており、その信頼性のある頑丈なプラットフォームは、船舶用アプリケーションに理想的に適合することが証明されています。

 

Aquarius MASTMとKEI3240 データロガー

Aquarius監視・自動システム(Aquarius MAS)は、KEI 3240データロガーに、船上の再生可能エネルギーソリューションを監視するという新機能を組み合わせた統合船舶コンピューターシステムです。このシステムは、例えば、船上のソーラーパネルから利用されるクリーンエネルギーの量を監視および記録して、燃料使用量と比較することができます。このような情報を記録し、後日、運行性能の最適化のため、他の様々な作動状況データと共に分析することができます。

kei3240_dl_graphics_1_web_smallKEI 3240 データロガーは、エンジンパワー出力を含めた、船のための様々な作動状況データを収集し記録することができる非常に柔軟性のある強力な船舶用コンピューターをベースにしたシステムです。既にKEI 3240 データロガーは何百艘もの船に設置され、そのシステムの信頼性は長年に渡り証明されています。KEI 3240 データロガーは、タグボートや貨物船、ばら積み船など、様々な船に設置することが可能です。また、既に運航している船にも改造して付けること、例えば、ハイブリッドの船舶推進力やパワーアップグレードの一部として設置することも可能です。

Aquarius監視&自動システム(MAS)を使う事によって、Aquarius MREシステムや EnergySail、ハイブリッド推進力などの利用により、どの位の燃料消費量が削減されているのかを、乗務員はリアルタイムで把握することが出来ます。

Aquarius MASTM は、とんぼフェリーのハイブリッド・マリンパワー・システムの一部でもあり、めだかエコ通勤フェリーの太陽電気推進力に組み込まれています。また、Aquarius USV などの将来的なプロジェクトにも利用する計画があります。さらに、既存の船舶に改造して取り付けたり、建設中の船に取り付けるスタンドアロンの監視&データ記録システムとして使う事も可能です。詳細はこちら

 

EnergySail®

energy_sail_array_web_small

EnergySail®(特許出願中)は、エコマリンパワーが開発した他に類のないセイルで、船が停泊中の時や寄港中の時であっても利用することが出来、強風や突風にも耐える事が出来るようにデザインされています。また、EnergySail® は、ソーラーパネルや風力発電装置などの様々な再生可能エネルギー技術に取り付けることがで出来ます。

EnergySail® は、大型ケープサイズばら積み鉱石運航船から海軍や沿岸警備パトロール船まだ多種多様な船のデザインに取り込む事が可能です。無人船(USV)、旅客フェリーや釣り船などの小型船舶に適する EnergySail®のバリエーションも、現在開発中です。

EnergySail® は、船の運航プロファイルに適するように構成することが出来ます。例えば、ソーラーパネルの数と型は容易に変えることも出来、他の装置をEnergySail® に装着することも出来ます。このような EnergySail® の柔軟な性質によって、EnergySail® が設置されている船のライフサイクルの間に、アップグレードすることも可能になります。

EnergySail® の商品化は2015年を予定しています。

 

フレキシブル・ソーラーパネル

sp100_flex

Solbian製品は、その様々なバージョンの中でも、軽く、柔軟性があり、衝撃耐性のあるPVモジュールで、その上を歩く事さえもできます。軽さと柔軟性により、Solbian モジュールは特に海の持続可能な機動性アプリケーションに適しています。

従来のレンズの代わりに軽量ポリマーフィルムを使う事で、結晶シリコンセルの実証された技術を新しく施用することが出来るようになりました。材料と厚さを厳選することで、薄い太陽光電池セルの保護と柔軟性のある軽いケースの適切なバランスを作り出します。

使われているポリマーは、耐候性が優れていることを特徴とし、例えば Solbian 技術が初めて適用されたレース用ヨットなど、もっとも極端な状況下においても長い寿命を保証するIEC 61215と61730による証明が付与されています。Solbian Energie Alternative 社は、品質管理の新しい一歩である ISO 9001:2008, OHSAS 18001 & ISO 14001も取得しています。

エコマリンパワー社は、戦略的開発パートナーとして Solbian社と協力し、Solbian 技術を現在進行中であるいくつかのデザインプロジェクトに組み込んで行きます。

 

船舶用再生可能エネルギーアプリケーション用バッテリー

戦略的パートナーである古河電池株式会社のご協力により、当社の船舶用ソーラーパネルおよび再生可能エネルギーソリューションは、様々なバッテリー技術とバッテリーの種類を取り入れることができるようになりました。ub_50_12_2d

これら高品質で信頼性のあるバッテリーは、日本海事協会の船級での使用を承認されており、船上や陸上での再生可能エネルギーアプリケーションに理想的に適しています。

古河電池社は、自動車やバイク、電気車両、据置用、電車、航空機、携帯用、太陽発電システムなどのバッテリーを製造しています。

 

 

 

さらなる情報は

pdficon_large 地球にやさしい海上輸送のためのテクノロジー(5Mb)


         
 

 
 
 
 
 
 
hybrid_power_3
Hybrid marine power solutions including solar power save fuel, reduce pollution and are cost effective. Eco Marine Power is at the forefront of developing low emission & fuel saving solutions for ships, Our computer systems also provide a control interface between renewable energy & other systems on-board ships.
solar_wind_2
Eco Marine Power is at the forefront of providing innovative marine renewable energy technologies for shipping that harness the power of the sun & wind. These solutions include Aquarius MRE, EnergySail & Aquarius Marine Solar Power. These reduce fuel consumption, lower noxious gas emissions and deliver cost benefits.
aquarius_mas_icon_1
Aquarius Management & Automation System or Aquarius MAS is a cost effective alarm handling, monitoring & data logging platform suitable for a wide range of ships. The system is based upon the reliable KEI 3240 Data Logger and is class approved. Aquarius MAS can also monitor fuel use & calculate vessel emissions.
design_consulting_1
Our design & consulting services include green ship & eco ship concept designs, renewable energy surveys, renewable energy systems design & consulting support for new ship and retrofit projects. We work with ship owners, ship managers and ship yards to develop the right renewable energy solution for their needs.
続きを読む 続きを読む 続きを読む 続きを読む